今まで温泉に関して足湯や露天風呂など設計してきたのですが 
温泉を利用した発電を計画することになりました

地熱エネルギーは
環境に優しいクリーンな再生可能エネルギーとして注目されています
温泉の熱で、水より沸点の低いアンモニアを沸騰させて、
その蒸気でタービンを回して発電する。
そして、このアンモニアを水道水で冷やすと、水道水も温められる。
これを各家庭に給湯する。
するとどうなるか、
自然エネルギーによる発電によって、二酸化炭素の排出量が削減されるのです。

一石二鳥というより良いとこばかりのこの仕組み。
大きな設備は今までにいくつかあるのですが、
今回この設備は8mx5mx7mのコンパクトなパッケージシステムユニットなのです